南さつま市建設工事請負契約書標準書式を改正しました(平成29年7月1日施行)

ページ番号:E020165更新日:

 南さつま市発注工事の契約において使用する工事請負契約書標準書式について、第36条を改正しました。

 なお、平成28年4月1日から施行日前日までの間に締結された契約について、受注者から前払金の使途拡大の適用を受けたい旨の申し出があった場合には、受発注者間で協議の上、第36条(前払金の使用等)ただし書を変更する変更契約を締結することにより前払金の使途拡大を適用することを可能としています。

新旧対照表(PDF形式)

 平成29年7月1日以降に契約書の案が契約担当者に提出され、及び締結される建設工事の契約から適用されます。

(注)契約書の内容は工事内容等によって変わるほか、手書きによる修正等が必要な場合もありますので、受注後の契約書作成に際しては、発注者との十分な調整をお願いいたします。

 様式

  建設工事請負契約書(債務負担なし)(平成29年7月1日~)(PDF形式)

  建設工事請負契約書(債務負担あり)(平成29年7月1日~)(PDF形式)