宿泊事業者等支援給付金の対象事業者を拡充しました!~南さつま市宿泊事業者等支援給付金のご案内~

ページ番号:E022496更新日:

■概要

 『コロナに負けるな!南さつま市緊急経済対策第1弾』として実施した「宿泊事業者等支援給付金」の対象事業者を拡充しました。新たに対象となる事業者は期限内にお早めの申請をお願いいたします。

 詳しい内容は、チラシをご覧ください。(裏面にQ&Aもありますので、必ずお読みください。)

■対象事業者(※太字朱書きが新たに対象となる事業者です。)

 市内に事業所を有し事業を営んでいる事業者で、次の項目の全てを満たす者

1.次のいずれかの業を営む者

ア.旅館業法第2条に規定する旅館業

イ.住宅宿泊事業法第3条第1項に規定する住宅宿泊事業

ウ.道路運送法第3条第1号に規定する一般貸切旅客自動車運送事業もしくは一般乗用旅客自動車運送事業(福祉タクシーのみで営んでいる場合も対象とする。)

エ.自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律第2条に規定する自動車運転代行業

オ.旅行業法第2条に規定する旅行業、旅行業者代理業又は旅行サービス手配業

2.令和2年1月以前から事業を営み、かつ、今後も事業を継続する見込みの事業者

3.新型コロナウイルス感染症の流行に起因して売上が減少している事業者

※ただし、以下に掲げる者は対象者としません。

  • 旅館業を営む事業者のうち民泊、研修施設、ラブホテル等及び同様の形態で営業を行っている事業者
  • 公営の施設並びに鹿児島県の指定管理施設を営む事業者
  • 市税の滞納がある事業者
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者

■給付金額

 旅館業・住宅宿泊事業...客室数×5万円

 運送業(一般貸切旅客自動車運送事業)...貸切バスの保有台数×10万円

 運送業(一般乗用旅客自動車運送事業)...タクシーの保有台数×3万円

 自動車運転代行業...随伴用自動車の保有台数×3万円

 旅行業、旅行業者代理業又は旅行サービス手配業...一律30万円

 ※いずれも上限50万円

■申請期間

 令和2年8月31日(月)まで

■必要な物

 ①申請書兼請求書 【PDF】 Word ← こちらからダウンロードできます。

 ②誓約書     【PDF】 Word

 ③印鑑

 ④業種を証明する書類の写し(営業許可証など)

 ⑤市税の滞納がないことを証する書類(発行日から3か月以内のものに限る)

 ⑥通帳等の口座名義人記載部分の写し

 ⑦車検証の写し(※運送業及び自動車運転代行業の事業者のみ)

■申請方法

 必要書類を揃えて下記へ郵送するか、開庁日の午前9時~午後5時の間に、本庁観光交流課もしくは各支所市民課窓口へ提出してください。

■問合せ先

 本庁観光交流課 ☎0993-53-2111 Fax0993-53-5465