新型コロナウイルス感染症拡大に係る営業時間の短縮要請や協力金の給付について

ページ番号:E023446更新日:

 新型コロナウイルス感染の急拡大により、鹿児島県がまん延防止等重点措置の適用をうけたことに伴い、県内全域の飲食店等に営業時間短縮要請がありました。
 また、県の要請に応じた飲食店のうち、要件を満たしている飲食店については、協力金が給付されます。詳しくは鹿児島県ホームページ(リンク)をご確認ください。

営業時間短縮の要請期間
令和3年8月20日(金)0時から9月12日(日)24時まで 24日間
 ・営業時間は、5時から20時まで
 ・酒類の提供は、11時から19時まで

■対象
食品衛生法の規定により、飲食店又は喫茶店営業の許可を受けた者が営業に使用する施設

■地域
鹿児島県内全ての市町村

営業時間短縮要請協力金の対象
県の要請に応じ、要請期間(計24日間)の全ての期間、営業時間短縮などに協力いただいた事業者(企業規模、個人・法人の形態を問わない。)

■協力金の金額
【中小企業】売上高に応じて1店舗当たり「60万円~180万円」
【大企業】 1店舗当たり「上限480万円」
 ※詳しい内容、計算方法については、鹿児島県ホームページ(リンク・PDF形式)をご確認ください。

■お問合せ先
 「時短要請」について・・・コロナ相談かごしま ℡099-833-3221
 「協力金」について・・・・鹿児島県時短要請協力金給付事業事務局 ℡099-295-0286

■このページの掲載担当課
 南さつま市役所 商工水産課 商工振興係
 電話0993-76-1606(直通)
 FAX0993-78-3676
 E-mail e_shoukou@city.minamisatsuma.lg.jp