移住者住宅リフォーム補助金

移住者住宅リフォーム補助金

移住者住宅リフォーム補助金について

 平成24年4月1日(以下「基準日」という。)以降に本市へ移住する方が、快適な生活を営むことができるように交付する補助金です。
○交付対象者  移住者世帯責任者で、次の各号のいずれにも該当する方になります。

(1)基準日以降に市外から本市へ移住し、自ら定住するための住宅をリフォームする方

(2)市外から本市へ移住する方で、本市を離れて5年以上経過している方

(3)リフォーム代金が30万円以上の方    (本市のほかの助成金、国等の公的補助金を受けていないこと)

(4)リフォームした住宅に、引き続き5年以上定住する方

(5)居住地の自治会に加入する方

(6)市町村民税に滞納のない方

(7)リフォームを市内施工業者と請負契約された方

(8)以上の要件を充たし、転入日から1年以内に申請できる方


○補助金の額

                            
交付要件 補助対象経費 補助金額及び
 移住者が加算区域内でリフォーム工事を行った場合  リフォーム工事に係る経費(消費税を含め30万円以上の工事に限る。) 補助対象経費の2/3に相当する額とし、50万円を限度とする。
 移住者が加算区域外でリフォーム工事を行った工事 リフォーム工事に係る経費(消費税を含め30万円以上の工事に限る。) 補助対象経費の2/3に相当する額とし、30万円を限度とする。

○対象となる工事  住宅の安全性、耐久性、耐震性及び居住性を向上させるために行う、既存の住宅の増改築、修繕・模様替え等  (対象とならない工事もありますので、詳しくはお問い合わせください。)
○補助金の交付  補助金の交付を受けようとする世帯責任者は、リフォームの施工前に南さつま市移住者住宅リフォーム補助金交付申請書に、次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければなりません。

交付申請書(第1号様式)

※申請書添付書類

(1)世帯全員の住民票の写し(本籍地・続柄が記載されたもの)

(2)世帯全員の戸籍の附票の写し(過去5年間の住所の記録が確認できるの)

(3)市町村民税の納税証明書

(4)リフォームを行う住宅の固定資産名寄せ台帳の写し

(5)リフォーム工事に係る工事請負契約書の写し

(6)リフォーム工事に係る見積書の写し

(7)リフォーム工事の内容がわかる図面等

(8)リフォーム工事の施工前の状態が確認できる写真

(9)その他市長が必要と認める書類

 リフォームが完成したら、工事完了の翌日から起算して20日が経過した日又は申請をした年度の3月25日のいずれか早い日までに、南さつま市移住者住宅リフォーム補助金実績報告書(第6号様式)に、次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければなりません。

※実績報告書添付書類

(1)自治会加入確認及び定住に関する誓約書(第2号様式

(2)施工前の状況と対照可能な施工前の写真

(3)リフォームに係る工事代金支払領収書の写し

(4)その他市長が必要と認める書類


   【問い合わせ先】

   南さつま市 総務企画部 企画政策課 協働推進係

  TEL :0993-53-2111(内線2218)   FAX :0993-52-0113

 

アドビ

PDFファイルをご覧になるには、Adobe®Reader™が必要です。パソコンにインストールされていない場合は、上のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。