H25.06.10 鹿児島いろは歌カルタ贈呈式、カルタ取り大会

ページ番号:E015229更新日:

【開催日】 H25.6.10
【開催場所】 竹田神社境内及びいにしへの道

 6月10日に『鹿児島いろは歌カルタ』贈呈式が行われ、KTS鹿児島テレビ様、?南九州ファミリーマート様から、南さつま市へ100セットいただきました。

 贈呈式では、こどもの森保育園の子どもたちが元気いっぱい日新公いろは歌を朗誦したあと、にぎやかにカルタ取り対決が行われました。

 (カルタ取り対戦組み合わせ)

◆第一試合◆

益山小2年 三角夏姫さん(日新公いろは歌かるた取り大会1年生の部チャンピオン) &

万世小6年 坂上敬音くん(同じく5年生下の句の部チャンピオン)

  V.S. 

 薩摩剣士隼人 &

 サンディくん

◆第二試合◆

 こどもの森保育園のみなさん

(3月に開催された全国藩校サミット鹿児島大会で日新公いろは歌を朗読)

H25610karuta3.jpgH25610karuta4.jpg

日新公

じっしんこう

:島津中興の祖で、島津義弘の祖父でもある島津 忠良のこと。

 公は神・儒・仏の三教をきわめ、文武の道に達し、政治・経済・文化の各面に善政をしいた。

日新公いろは歌 :薩摩論語とも言われ、人間として社会に生きる道・人の上に立つ者の心得を日新公が説いたもので、郷中教育の教典とされた。明治維新を成し遂げた薩摩の志士たちにも大きな影響を与えました。

鹿児島いろは歌カルタ

(写真)

:南九州ファミリーマート各店舗で購入できます。