H25.06.28-30 『水陸両用バスで味わう!南さつま海道 潮風モニター』無料体験で約260人が歓声!!

ページ番号:E015231更新日:

【開催日】 H25.06.28-30
【開催場所】 クジラの眠る丘〜笠沙恵比寿

 6月28日から30日までの3日間、市内外から抽選で選ばれた約260人の無料体験モニターの皆さんに水陸両用バスに乗車いただきました。

 大浦の“くじらの眠る丘”を出発し国道226号線を20分ほど走行した後、笠沙の片浦漁協のスロープを水しぶきを上げて入水すると、車内から大きな歓声があがりました。そして25分ほど海上を航行して再び港に上陸するコースで乗り心地などを体験していただいたあと、観光バスに乗り換え笠沙恵比寿などを巡っていただきました。

 モニターの皆さんのご意見をはじめ、観光施設へのアクセスや活用方法、採算性などについて検証し、今後、南さつま海道八景の新たな魅力づくりの可能性を探りたいと思います。

【画像の説明】

・ 片浦漁協での入水の模様

・ 笠沙恵比寿での散策の模様