H27.03.04 椿油を使用した食品試食会

ページ番号:E018220更新日:

H27_03_10aksyontubakiabura-1.jpg
H27_03_10aksyontubakiabura-2.jpg

  3月4日(水)、市民センターにて、椿油を使用した食品の試食会がありました。

 椿油は、悪玉コレステロールを抑え、善玉コレステロールの働きを助けるオレイン酸を多く含むことから、近年健康的な食品として注目を浴びてきており、今回、市の健康元気まちづくり百寿委員会の取組の一環として、試食会が開かれました。

 食卓には、椿油を使用した十六穀米に始まり、天ぷらやお吸い物、カルパッチョ、サラダ、和え物など、色とりどりの様々なおかずが並べられ、美味しくいただきました。

 揚げ物等の油料理をたくさんいただきましたが、食後の胃もたれも少なかったように感じられ、今後食を通じた健康づくりへの活用が期待されます。