H27.04.18 名誉市民 故尾辻義人氏を偲ぶお別れの会

ページ番号:E018239更新日:

H27_04_18aksyonotuji-1.jpg
H27_04_18aksyonotuji-2.jpg

 4月18日(土)、久志地区第1体育館(旧久志小学校体育館)にて、本市の名誉市民 故尾辻義人氏を偲ぶお別れの会を執り行いました。

 尾辻氏は、坊津町久志出身で、昭和26年から西南方村立診療所長(現市立坊津病院の前身)を務めるなど、長きにわたり診療・教育・研究に従事され、保健医療の向上に大きく貢献されました。

 特に、鹿児島県の風土病として蔓延していたフィラリア症の撲滅に、日夜懸命に取り組み、日本寄生虫学会「小泉賞」や県民表彰を受賞するなど、多くの著明な功績を残されました。

 当日は、関係者、地域住民など多くの方が参列し、同氏の在りし日の面影を偲びました。