H28.10.06 市肉用牛枝肉共進会

ページ番号:E019709更新日:

H28.10.06 市肉用牛枝肉共進会1.JPG
H28.10.06 市肉用牛枝肉共進会2.JPG

 10月6日(木)、JA食肉かごしま南薩工場にて、市肉用牛枝肉共進会を開催しました。

 今年は、最優秀賞一席、二席、三席を全て(有)江籠畜産が育てた牛が獲得されました。

 肉用牛を取り巻く環境は、枝肉価格は高価格で推移しているものの、素牛や配合飼料価格の高止まりによるコストの増加、TPP交渉合意の行方など、収益性悪化の不安もある中でありますが、これからも南さつま市産「鹿児島黒牛」のブランド確立を目指し、さらなる技術研鑽を図りながら、精励していただきたいと思います。