H24.11.27 平成24年12月記者懇談会

ページ番号:E015200更新日:

 平成24年12月記者懇談会を開催し、次のようにご説明申し上げました。

 

 本日は、各報道関係者の皆様方には、お忙しい中お集まりいただきありがとうございます。

 第4回市議会(定例会)を11月30日から12月19日までの会期で開催することといたしております。

 今議会に上程する報告・議案件数につきましては、南薩地区消防組合の解散に伴う議案や専決処分の承認、条例の新規制定・一部改正と総額3億1,889万4千円の平成24年度一般会計補正予算(案)など34件であります。

 また、地方交付税の交付延期に伴う影響について国の公債発行特例法案が成立しない状況を受け、本市に対する11月期の普通交付税約23億3千万円についても、交付期日が大幅に遅れました。

 本市におきましては、11月期の交付税を坊津学園建設工事の支払いや地方債の償還資金として予定をしていましたが、予定どおりの交付がなされなかったことから、基金の一部を繰り替え、支払資金を確保しました。遅れていた交付税は、11月19日に交付されました。

 

■諸般の報告、当面する市政の諸課題

 それでは、私から、9月定例市議会以降、これまでの諸般の報告、当面する市政の諸課題について、ご説明申し上げます。

 これまでの経過について、主なものを説明いたします。

○ 災害時相互応援協定については、これまで北海道旭川市、愛知県北名古屋市及び茨城県北茨城市の3市と協定を締結してきた中、今回、10月11日、岩手県釜石市と災害時の相互応援に関する協定を締結させていただきました。

○ 県立薩南病院に小児科の再開と産婦人科の開設を求める要望書の提出については、

県立薩南病院の早期の小児科再開と産婦人科の開設について、県知事や鹿児島大学病院地域医療支援センター等に対し11月6日に、枕崎市、南九州市とともに要望書を提出いたしました。

○ 健康長寿まちづくり戦略会議設立委員会については、11月15日、健康長寿まちづくり事業の今後の進め方等について検討する健康長寿まちづくり戦略会議設立委員会の第1回委員会を開催しました。今後、健康で長生きできる環境をつくり、市民の健康を守るための施策等を検討していただきます。

○ 道の駅きんぽう木花館については、指定管理者の公募を9月6日から10月5日まで行い、募集のあった4事業者について、指定管理者制度調整会議において審査を行い総合的に判断した結果、最も適当であると認められた「さつま日置農業協同組合」を、指定管理者候補者として決定したところであります。

○ 鑑真大和上に学ぶ集いについては、11月23日、ふれあいかせだにおいて、「鑑真大和上に学ぶ集い」を開催し、映画「天平の甍」の上映をはじめ、「鑑真大和上の偉業を語る会」と題したシンポジウムを奈良の唐招提寺の執事をはじめ、大学関係者をお招きし開催しました。

○ コミュニティバス再編運行については、12月1日から、金峰地域の池辺線と長谷線、秋目地区と大浦地区を結ぶ予約型乗合タクシーを導入する秋目線の3路線の再編運行を開始いたします。運行開始にあたり、コミュニティバスの愛称を市の花のつわぶきにちなんで「つわちゃんバス」に決定しました。

 

■議案及び平成24年度補正予算(案)の概要

 次に、今議会に提出する議案及び平成24年度補正予算(案)の概要について、主なものにつきまして、説明いたします。

議案103号から106号については、南薩地区消防組合から南九州市が離脱することを表明したことを受け、枕崎市と本市でこの間、協議を重ねてきましたが、消防無線設備のデジタル化の問題等で合意を得ることができず、平成25年3月31日に解散することとなりました。これを受けまして、消防組合の解散についての議案と、消防組合の財産処分、規約の変更、南さつま市の消防本部及び消防署の設置に関する条例など、関連する4つの議案を上程いたします。

議案127号の「平成24年度南さつま市一般会計補正予算(第7号)について」は、歳入歳出予算額をそれぞれ、3億1,889万4千円を追加し、歳入歳出予算の総額を225億2,052万2千円とするほか、繰越明許費を補正し、債務負担行為を追加し、並びに地方債を追加し、及び変更する補正予算を定めようとするものです。

 

■12月記者懇談会以降の行事・イベント等の予定

 最後に、今、記者懇談会以降の行事・イベント等について、主なものをご紹介いたします。

 

□コミュニティバス再編運行開始式

日 時:12月4日(火)午前8時10分から 

場 所:南さつま市役所大浦支所駐車場

概 要:当日は、池辺線を運行するラッピングバス1台、長谷線を運行するジャンボタクシー1台、秋目線で運行するタクシー1台が勢揃いします。

 

□第28回南日本女子駅伝競走大会

日 時:12月9日(日)午前10時30分スタート

コース:加世田運動公園〜本町〜益山〜万世〜ゆうらく〜益山〜本町ポシェット広場

概 要:5区間 12.60km(一般・中学生の部同時スタート)のコースを県を代表するチーム・学校が参加し健脚を競います。

 

□かせだ歳の市

日 時:12月15日(土)〜16日(日)午前9時〜午後5時

場 所:加世田ゆめぴか本町通り

概 要:明治16年から続く恒例の暮れの市。特産品の販売、北海道旭川物産市、東日本大震災復興応援企画(釜石日本酒試飲会・炭火焼『復興秋刀魚』のふるまい)、しめ飾りの販売、市内の和太鼓集団の演奏、軽トラ市等が行われます。

 

□第53回南日本10キロ通信競走大会川辺地区大会

日 時:12月16日(日) 午前11時スタート

場所等:吹上浜海浜公園・周回コース

概 要:参加者は、第60回県下一周駅伝競走大会出場選手川辺地区候補者など、川辺地区を代表する選手が健脚を競います。

 

□「鑑真大和上の遺徳を偲ぶ」集い

日 時:12月20日(木)午前10時〜

場 所:鑑真記念館及び園地内

概 要:唐招提寺僧侶による法要、二胡演奏、記念講演、陽名時(ヨウメイジ)太極拳演舞、地元料理(ブリ鍋・おにぎり150食)のふるまい等が行われます。

今後も様々なイベントが開催されますので、皆様におかれましては、取材いただきますようお願いいたします。