金峰ダムハザードマップ

ページ番号:E021443更新日:

 東日本大震災では、福島県において農業用に使用していたダム湖の堤防が決壊し、死者を出す被害が発生しました。

 これを踏まえ、万が一ダムが決壊した場合にどの程度の浸水が発生するかを解析し、緊急時の避難行動の目安とするためハザードマップを作成しました。 

 金峰ダムの堤体が決壊した場合に、どのような浸水状況になるかを知るために、全ての貯水量が瞬時に流出する状況を想定しています。大雨の場合には河川や水路が氾濫することも十分に考えられます。

 マップに表示されている範囲以外でも浸水が発生する可能性がありますので、注意が必要です。

金峰ダムハザードマップ(PDF:12,098KB)

==お問い合わせ先==

南さつま市役所 産業おこし部 農地整備課 計画調整係

電話:0993-76-1613 (直通)