ロードサポーターの募集について

ページ番号:E022375更新日:

ロードサポーター制度とは

 高齢化や人手不足などで愛護作業が困難になった道路について、自治会の要請を受けた個人・団体(ロードサポーター)が代わりに愛護作業を行う制度です。

○ロードサポーター登録

【対 象 者】

 個人または任意団体(通り会、企業、消防団、複数人によるグループ等)

 「南さつま市ロードサポーター登録申請書」を市へ提出し、登録を受けます。

⇒・市は、登録された内容を自治会へ情報提供します。

・愛護作業の依頼を希望する自治会は、ロードサポーターへ直接連絡し、作業を依頼します。

○作業内容 

 1.道路の草刈り作業、側溝清掃作業

 2.高枝(木)伐採作業 (※令和3年度から新たに追加)

  ※ 鎌や手による草むしりや、ゴミ拾い等は対象外です。

【対象となる道路】

・南さつま市内の国道、県道、市道

・里道、農道、林道で現に一般交通の用に供されているもの(専ら農業または林業の用に供している道路は対象外)

○報償金 

【交付内容】

 1.草刈り作業および側溝清掃作業 → 作業延長10mあたり100

 2.高枝(木)伐採作業 → 作業延長10mあたり3,000

高枝(木)伐採作業で高所作業車などの機械を使用する場合、機械の使用料をロードサポーターへ交付します。(1回あたり5万円が上限。1自治会につき年間2回まで)

○登録申請方法

「南さつま市ロードサポーター登録申請書」をご提出ください。

【配布・受付先】 建設維持課 管理係にて申請書の配布・受付を行います。

<お問い合わせ> 建設維持課 管理係  ☎ 0993-76-1620

 ◆ ロードサポーター制度 概要 (PDF形式)

 ◆ 各種申請書ダウンロードはこちらから