養育支援訪問事業

ページ番号:E019185更新日:

対象者・要件 

市内に住所のある家庭で次のいずれかに該当する家庭。

○妊娠出産時家庭で、次のいずれかに該当し、日常生活に不便を感じ、支援が必要と認めた家庭。

  • 妊娠中及び出産日から60日以内の家庭

  • 多胎妊娠にあっては妊娠中及び出産日から1年以内の家庭

  • その他支援が必要と認めた家庭

○特に養育支援が必要と認めた家庭。

  • 若年の妊婦の方および妊婦健康診査未受診の方など妊娠期からの継続的な支援が必要と認めた家庭。

  • 出産後間もない時期(おおむね1年程度)に、育児ストレス、産後うつ、育児ノイローゼなど、子育て

    に対して不安や孤立感などを抱える家庭。

  • 児童の心身の発達の程度、出生の状況、乳幼児健診の状況等から、将来的に不安を感じている家庭。

  • 児童が不登校や引きこもり等の家庭。

  • 児童養護施設等の退所又は里親委託の終了により、児童が復帰した後の家庭

  • その他支援が必要と認めた家庭。

助成内容

支援が必要と認めた家庭は、次の訪問支援が受けられる。

○家庭内での育児に関する具体的な支援

  • 妊娠期における安定した妊娠、出産、育児のための相談及び支援

  • 産じょく期の母子に対する育児支援及び簡単な家事等の援助

  • 未熟児、多胎児等に対する育児支援及び栄養指導

  • 若年の養育者に対する育児相談及び支援

  • 養育者の心身不調に対する相談及び支援

  • 児童が引きこもり等の家庭又は児童が児童養護施設等の退所による家庭復帰等のため、児童の自立に向けた支援が必要な家庭に対する養育相談及び支援

○家庭における発達指導が必要な場合には、家庭の状況等に即した指導

申請手続き・お問い合わせ先

 本庁 子ども未来課 または支所市民生活係