利用者支援事業とは

ページ番号:E019188更新日:

 平成274月の『子ども・子育て支援新制度』のスタートに伴い、本制度に係る13事業の一つである「利用者支援事業」を、社会福祉法人小湊福祉会(南さつま市子育て支援センターこみなとさん家)に委託して事業を進めています。

 利用者支援事業は、子ども及びその保護者等または妊娠している方が、身近な場所で、教育・保育施設や地域の子育て支援事業等を利用できるようサポートする事業です。

  • 事業内容

    • 子育て親子の交流の場の提供

    • 子育て等に関する相談、援助

    • 地域子育て関連の情報の提供

    • 子育て・子育て支援に関する講習

この他に家庭訪問型支援(ホームスタート)を実施しています。

家庭訪問型支援 (ホームスタート)

 子どもと一緒に出かけるのが大変で、家にこもりがち...。見知らぬ土地に引っ越してきたばかり...。

 なんだか一人ぼっちのような感じがする...。

 そんな時に訪問を希望されるご家庭へ先輩ママが週1回訪問します。

 傾聴と協働が基本です。

 おおむね6歳以下の子どもさんのいる家庭が対象ですが、子育て中のどなたでも気軽にご相談ください。

 ※ 詳しくは、こちらをご覧ください。

ご相談先・お問い合わせ先

 本庁 子ども未来課 または支所市民生活係