短期入所生活援助事業 (ショートステイ事業)

ページ番号:E019189更新日:

 この制度は、様々な理由により家庭における児童の養育が緊急一時的に困難となった場合に、児童福祉施設に委託し、児童を宿泊させ、養育・保護することで、児童とその家庭の福祉の向上を図ることを目的としています。

対象者・要件

 南さつま市に住民登録している児童であって、保護者が次の理由に該当し、一時的に家庭における養育が困難となる児童。

《例》① 保護者の疾病

   ② 「身体上又は精神上の理由」

       慢性疾患児の看病疲れ、育児不安など。

   ③ 「家庭養育上の理由」

       出産、看護、事故、災害、失踪など。

   ④ 「社会的理由」 

       冠婚葬祭、転勤、出張、学校等の公的行事への参加など。

  • 原則として利用日数は、1か月あたり7日間を限度とします。ただし、これを超える利用を希望する方はご相談ください。

【事業実施施設】

  この事業では、次の施設で児童をお預かりし、養育・保護を行います。

  1. 施設名 『鹿児島乳児院』 (※ 主に2歳未満児を対象)

      住 所  鹿児島市山田町2017番地1

  2. 施設名 『南さつま子どもの家』 (※ 主に2歳以上児を対象)

        住 所  南さつま市加世田川畑5630番地

【利用可能な日】

  休日、祝日にも児童をお預かりします。(ただし、事前の申込みが必要です)

  なお、施設の状況により、お預かりできない場合があります。

【利用料】

  利用世帯の状況に応じて、利用料を施設にお支払いいただきます。

申請手続き・お問い合わせ先

 本庁 子ども未来課 または支所市民生活係