社会福祉法人みさかえ学園に関する公表について

ページ番号:E020188更新日:

事  項 社会福祉法第56条第5項に基づく公表を本日報道機関に行いましたので、お知らせします。

担 当 課

市民福祉部 福祉課

担当課長名 栫 茂春  電話 0993-53-2111(内線2720)

法 人 名

社会福祉法人 みさかえ学園 理事長 堂園文子

南さつま市金峰町高橋3075-39 0993-58-4507

公 表 内 容

 平成29年6月8日社会福祉法第56条第4項に基づき社会福祉法人みさかえ学園 理事長 堂園文子に改善の措置をとることを勧告したが、期限内に改善されなかったので公表する。  

 勧告内容 : 速やかに評議員及び評議員会を置くこと。

経  緯

 平成29年4月1日から社会福祉法の一部改正により、平成29年3月31日にそれまでの評議員の任期は、満了となりました。4月1日から新しい評議員による評議員会を置かなければならなかったのですが、理事会での評議員選任・解任委員の選任が出来ず、社会福祉法人 みさかえ学園では、新しい評議員による評議員会を未だ置くことができない状態が続いています。

 平成29年6月8日、社会福祉法第56条第4項に基づき社会福祉法人みさかえ学園 理事長 堂園文子に改善の措置をとることを勧告しましたが、期限の6月30日までに改善されなかったので社会福祉法第56条第5項に基づき公表するものです。

参  考

 社会福祉法(新法)

第36条第1項: 

 社会福祉法人は、評議員、評議員会、理事、理事会及び監事を置かなければならない。

附則第9条第3項:

 施行日の前日において社会福祉法人の評議員である者の任期は、同日に満了する。

第56条第4項:

 所轄庁は、社会福祉法人が、法令、法令に基づいてする行政庁の処分若しくは定款に違反し、又はその運営が著しく適正を欠くと認めるときは、当該社会福祉法人に対して、期限を定めて、その改善のために必要な措置をとるべき旨を勧告することができる。

第56条第5項:

 所轄庁は、前項の規定による勧告をした場合において、当該勧告を受けた社会福祉法人が同項の期限内にこれに従わなかったときは、その旨を公表することができる。