百寿委員会ワーキンググループ活動 「宝探しツアー研修視察」

ページ番号:E018181更新日:

宝ピカピカワーキンググループ

釜蓋神社・番所鼻公園と頴娃おこそ会研修

1.日 時:平成27年1月28日(水)8:15~15:30

2.場 所:南九州市頴娃町別府(NPO法人頴娃おこそ会)、知覧特攻平和会館

3.参加者:百寿委・宝WG宝探し(ツアー)部会(鮫島*,當房*,樹,前園,神浦,永池)、*上記兼務

(加世田地域健康づくり推進委員連絡協議会(鮫島会長他12名 ←百寿委メンバー多数))

            事務局;市保健課健康増進係(西、竹添)

4.結果

(1)釜蓋神社(正称、射楯兵主-いたてつわものぬし-神社):Iターン5年目の加籐潤氏ガイド。 

宝さがしpngのサムネイル画像 宝探しpngのサムネイル画像

(元旦の状況(左);おこそ会資料より。我々の訪問時(右)は平日午前のためか、観光客見えず。)

(2)番所鼻自然公園とタツノオトシゴハウス見学

   おこそ会整備の公園と埼玉からIターン8年目の加籐紳氏(潤氏実弟)経営のハウスを見学。

宝さがしpng 宝png

(竜のおとし子吉鐘-番所の鐘- といせえび荘におけるNPO法人頴娃おこそ会研修:加籐潤氏撮影)

(3)いせえび荘で頴娃おこそ会の活動等研修

   西村会長(荘経営、町観光協会会長)、加籐潤観光プロジェクトリーダに活動を紹介頂いた。

   ① 観光地指宿から知覧への通過地でしかなかった頴娃町の活性化をはかるために活動。

   ② 観光拠点となる釜蓋神社・番所鼻・大野岳(お茶)の三寿めぐりから町内周遊へ展開中

     (観光拠点づくりは、NPOを中心に町内各地区と連携した全体活動に進展している)

   ③ 最終目的は、過疎高齢化のための『地域雇用の創出』。・・・(過程が重要)

(4)所感

   若者(含む、女性)とよそ者が行政の支援を得て、地域の特徴を生かした観光地づくりを進

   めている。我々、宝WG宝探し(ツアー)部会の先進事例として非常に参考になった。