鹿児島県ピンクリボン月間

ページ番号:E021196更新日:

pinkuribonposuta301001.jpg

 「ピンクリボン」は、乳がんの早期発見・早期治療の重要性をつたえるシンボルマークとしてアメリカで使われ始め、その考えに共感した人々によって世界中で使われています。

 鹿児島県でも、乳がんによる死亡ゼロを目指して、平成18年から毎年10月を鹿児島県ピンクリボン月間と定め、関係機関・関係団体と協力していろいろな啓発活動を実施しています。

✦自己検診をしましょう

 乳がんは、乳房の中に堅い小さなしこりなどができます。

 このしこりがあるかどうかを自分で調べる方法です。

3 pinkuribonjikokenshin2301001.png

自己検診カード (PDF形式)

✦乳がん検診を受診しましょう

 40歳以上の女性を対象に乳がん検診を実施しています。自己負担額、検診実施時期などの詳細は下記へお問い合わせください。

 <問い合わせ先>  

南さつま市

市民福祉部保健課地域健康係

0993-53-2111(内線3549)