障がい福祉制度の更新期限が1年延長されます

ページ番号:E022587更新日:

 新型コロナウイルス感染症対策として、障がい福祉制度等利用の更新(再認定)における医療機関の受診のための外出を回避し、接触機会の低減と医療体制の維持を図る目的で、令和3年2月28日までに期限が到来する人については、更新期限が1年延長されます。

 この取り扱いに伴う手続きは不要ですが、有料道路通行料の減免は延長期間が異なります。

 その他、自立支援医療、特別障害者手当、障害支援区分等についても原則1年延長されます。不明な点はお問い合わせください。

◎身障手帳及び精神手帳

〇対象者 再認定期限が令和231日~令和3228日の人

・期限を1年間延長。ただし、精神手帳は医師診断書を添付する更新分のみ猶予期限内に診断書の提出が必要。

◎身障手帳及び療育手帳所持者の有料道路通行料の減免

〇対象者 有効期限が令和231日から令和2730日の人

・有効期限を令和2731日に統一。

※療育手帳は更新時に医師診断書不要のため原則期限延長の対象外。

《問合せ先》福祉課 障害福祉係 ℡76-1537