学校給食費の無償化を実施

ページ番号:E021418更新日:

学校給食費の無償化を実施

 南さつま市では、教育環境の整備充実策として、学校給食費の保護者負担の軽減を位置付けており、高齢化社会を支える子育て世代への経済的支援を図るとともに、子どもたちが心身ともに健康でたくましく成長することを目的に、平成29年度から学校給食費の無償化に取り組んでいます。

対象者

① 南さつま市立小・中学校、義務教育学校に通う児童生徒

② 南さつま市立小・中学校以外の小中学校等に通学する児童生徒に対しては、市の給食費と同額を補助

 ※区域外就学により南さつま市外から通学している児童生徒は対象となりませんのでご注意ください。

令和2年度学校給食費等の予算について

①南さつま市立小・中学校、義務教育学校に通う児童生徒に係る予算(賄材料費)

学校給食費等
区分 月 額
(a)
人数
(概数)
(b)
市負担額 保護者負担額
月数
(c)
総額
(a×b×c)
小学校 4,000円 1,537人 11月 67,628,000円     0円
中学校 4,700円 755人 11月 39,033,500円     0円
106,661,500円

②南さつま市立小・中学校以外に通う児童生徒に係る予算(補助金)

学校給食費等に係る補助金
区分 月 額
(a)
人数
(概数)
(b)
市負担額 保護者負担額
月数
(c)
総額
(a×b×c)
小学校 4,000円 10人 11月 440,000円     差額
中学校 4,700円 30人 11月 1,551,000円     差額
1,991,000円

③市負担額    約1億円(108,652,500円)

①+②=106,661,500円 + 1,991,000円

財源について

基金名称等 金  額 基金積立金の財源
ふるさと応援基金 40,000千円 ふるさと納税寄附金
こども応援基金 40,000千円 繰越金等の一般財源
一 般 財 源 28,653千円
合    計 108,653千円

※ 財源の一部に、ふるさと納税していただいた善意を活用しています。

※南さつまの恵みいっぱい  (PDF形式)