民法改正後の成人式も従来通り20歳を対象に開催します

ページ番号:E022792更新日:

 民法改正により、令和4年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。本市ではアンケート調査等を行い、成人式のあり方について検討を行ってきました。
 その結果、成年年齢引き下げ後の令和4年度以降についても、従来通り20歳を対象に開催することが決定し、次のとおり予定していることをお知らせします。

 〇期日 令和5年1月3日(火)

 〇会場 南さつま市金峰文化センター

 〇名称 「二十歳のつどい」(仮称)

 〇対象 令和4年度中に20歳に達する者

(平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれ)

 〇その他

 ・名称も含め、内容等詳細については今後検討します。

 ・18歳成年に対しても、成年としての自覚を持たせる場の提供を今後検討します。

なお、アンケートの詳細につきましては、別添ファイルをご覧ください。

 民法改正後の成人式についてのアンケート結果 (PDF形式)

お問合せ先:南さつま市教育委員会生涯学習課

      TEL 0993-76-1809(直通) FAX 0993-52-0026

      メール e_skyouiku@city.minamisatsuma.lg.jp