島津日新公(じっしんこう)忠良没後450年記念シンポジウム観覧者募集

ページ番号:E020883更新日:

 島津家中興の祖とよばれる島津日新公忠良の没後450年となる今年は、明治維新150年の記念の年でもあります。明治維新の原動力となった薩摩の学びの源である日新公に係るシンポジウムを開催します。

【日時】 7月22日(日)

     開場/午後0時30分 開演/午後1時25分~終演/4時30分(予定)

【会場】 鹿児島市中央公民館ホール(鹿児島市山下町5-9)

【内容】 ~日新公いろは歌から生まれ、育まれ、成し遂げられたもの~

      オープニング  薩摩琵琶弾奏

      第1部 基調講演 講師:桐野作人(歴史作家)

          演題:「島津家中興の祖 島津日新公忠良」(仮題)

      第2部 パネルディスカッション

          パネリスト 原口泉氏(志學館大学教授)

                島津公保氏((株)島津興業取締役相談役)

                桐野作人氏(歴史作家)

                福元拓郎氏(加世田いにしへガイド会長)

      コーディネーター 戸﨑勝洋氏(市文化財保護審議会委員)

【申込】 観覧には事前申込みが必要です。詳しくは、コチラから

     ホームページ内専用フォームからの申し込みは、コチラから