12月4日(水)~10日(火)は「第71回人権週間」です。

ページ番号:E022101更新日:

 国では、人権デー(毎年12月10日)を最終日とする1週間を「人権週間」と定め、人権尊重思想の普及高揚のための啓発活動を全国的に展開しています。

「みんなで築こう 人権の世紀

考えよう相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心」

poster011126jinken.png

○ 女性の人権を守ろう

○ 子どもの人権を守ろう

○ 高齢者の人権を守ろう

○ 障害を理由とする偏見や差別をなくそう

○ 同和問題に関する偏見や差別をなくそう

○ アイヌの人々に対する理解を深めよう

○ 外国人の人権を尊重しよう

○ HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう

○ 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう

○ 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう

○ インターネットを悪用した人権侵害をなくそう

○ 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう

○ ホームレスに対する偏見や差別をなくそう

○ 性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう

○ 性同一性障害を理由とする偏見や差別をなくそう

○ 人身取引をなくそう

○ 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

 また、南さつま市では、多くの市民に人権意識を高めていただくために毎年、人権尊重標語コンクールを開催しており、今年の受賞作品をご紹介いたします。

【最優秀賞】

〇友だちの 笑顔が私の エネルギー

 阿多小学校6年 及川 紗柚(おいかわ さゆ)さん

【優秀賞】

〇みんながいるから いつもたのしい わたしのがっこう

 笠沙小学校1年 小野田心音(おのだ ここね)さん

〇だれだって かがやけるよさ もってるよ

 長屋小学校3年 狩集 来未(かりあつまり くみ)さん 

〇友だちは ぼくを支える 応えん団

 加世田小学校6年 東中川将義(ひがしなかがわ まさよし)さん

〇赤・青・黄・緑・ピンクいろんな色の個性 輝き合う 虹色の世界

 大笠中学校3年 片野坂美優(かたのさか みゆう)さん

〇あの人も、この人も、みんな大切! 地域の仲間

 一般 松坂 律子(まつさか りつこ)さん