移住者住宅取得補助金

ページ番号:E016183更新日:

移住者住宅取得補助金について

 平成24年4月1日(以下「基準日」という。)以降に本市へ移住し、新たに住宅を取得された方に対し、補助金を交付します。

○交付対象者
 移住者 (※1)の世帯責任者 (※2) で、次の各号のいずれにも該当する方になります。
(1)基準日以後に市外から本市へ移住し、自ら定住 (※3)、市内に床面積が40㎡以上の住宅を新築
   したか、同面積以上の新築住宅 (※4)又は中古住宅 (※5)を購入した方(プレハブ等簡単な住居は除く)
(2)市外から本市に移住した方で、本市を離れて5年以上経過している方
(3)(1)の住宅に5年以上定住する方
(4)居住地の自治会に加入した方
(5)市町村民税に滞納のない方

○補助金の額                            

交 付 要 件

          補助

金額

交付限度額

基本額       

新築住宅の建築又は新築住宅を購入した場合  50万円 140万円
中古住宅を購入した場合 30万円
加算額 加算区域 (※6) 内で新築・住宅の購入をする場合 20万円

中学生以下の被扶養者(世帯員として住民基本台帳等に記録等されている者。)がいる場合

1人当たり
20万円

本市内の建築業者と工事請負契約を締結した場合(市内の建築業者とは、本制度の適用を受けるため、本市に申請し登録された業者をいう。)

参照 : 登録業者名簿準登録業者名簿

30万円

※1 移住者 : 本市外の市町村に5年以上居住し、かつ、本市内に定住の意志をもって、基準日以後に、本市内へ転入した方をいいます。

※2 世帯責任者 : 主として世帯の生計を維持している者として、当該世帯から申告された方をいいます。

※3 定住 : 本市に永住し、又は5年以上生活の本拠を置き、かつ、本市の住民基本台帳へ記録されることをいいます。

※4 新築住宅 : 建築されてから申請の日までの期間が2年未満の住宅をいいます。

※5 中古住宅 : 建築されてから2年以上の住宅をいいます。

※6 加算区域 : 南さつま市立学校の通学区域の指定及び学校の指定変更に関する規則(平成17年南さつま市教育委員会規則第10号) 別表第1に定める小学校の通学区域のうち、加世田小学校の通学区域(旧久木野及び旧津貫小学校の通学区域は加算対象)を除く通学区域をいいます。


○補助金の交付
 補助金の交付を受けようとする世帯責任者は、南さつま市移住者住宅取得補助金交付申請書に、次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければなりません。

移住者住宅取得補助金交付申請書(第1号様式) (Word形式)

(記入例) 移住者住宅取得補助金交付申請書(第1号様式) (PDF形式)

※申請書添付書類

書類 備考
(1)世帯全員の住民票の写し

※本籍・続柄が記載されたもの

■南さつま市役所市民生活課で取得してください。

(2)世帯全員の戸籍附票(ふひょう)の写し

※転入日以前、過去5年間の住所の記録が確認できるもの

■本籍地の役所で取得してください。

(3)市町村民税の納税証明書

※前年度の市町村民税について記載されたもの

■前年度の市町村民税を納めた市町村税務課で取得してください。

(4)売買契約書の写し ※住宅を購入した場合に限る。
(5)工事請負契約書の写し ※住宅を新築した場合に限る。
(6)住宅の登記事項証明書 ■鹿児島地方法務局 南さつま出張所(住所: 南さつま市加世田本町50番地19)で取得してください。
(7)住宅の平面図及び位置図 ※建築確認申請又は工事請負契約書の附属図書の写し
(8)住宅の全景写真1枚

(9)自治会加入確認及び定住に関する誓約書(第2号様式) (記入例) 

自治会加入確認に関する部分は、自治会加入後、自治会長の方へ記入・押印をお願いしてください。
(10) その他市長が必要と認める書類


○申請期限
  申請は、住宅の新築等をし、住所を定め、及び住民基本台帳等に記録等がされた日から1年以内に申請


【問い合わせ先】

南さつま市 総務企画部 企画政策課 協働推進係

  TEL :0993-53-2111(内線2218)
  FAX :0993-52-0113
 

アドビ

PDFファイルをご覧になるには、Adobe®Reader™が必要です。パソコンにインストールされていない場合は、上のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。