南さつま市地域公共交通網形成計画

ページ番号:E020025更新日:

 これまで平成24年3月に策定した「南さつま市地域公共交通総合連携計画」(連携計画)に基づき、コミュニティバス(つわちゃんバス)の路線・運行時刻の見直しや予約型乗合タクシー(つわちゃんタクシー)の運行などに取り組んできました。

 その結果、コミュニティバスの利用者が増加するなど、一定の成果が得られたものの、路線バスへの補助額の増加やコミュニティバスの利用が少ない地域など、新たな課題が生じたこと、また、この連携計画が平成28年度をもって終了し、連携計画に続く新たな計画として、平成29年3月に「南さつま市地域公共交通網形成計画」(形成計画)を策定しました。

 この形成計画は、市、市民、交通事業者及び関係団体等で構成する「南さつま市地域公共交通協議会」の意見を踏まえ、将来にわたり持続可能で利便性の高い地域公共交通網を形成するために必要となる取り組みを体系的に位置付け、市民・交通事業者・行政が適切な役割分担のもと、地域の実情に応じた地域公共交通網の形成を図るために策定されたものです。

 計画期間は、平成29年度から平成33年度までの5年間です。

 ダウンロード

 南さつま市地域公共交通網形成計画 (PDF:7MB)