消火器の廃棄・リサイクルについて

ページ番号:E019671更新日:

廃消火器リサイクルシステム

消火器は、ゴミとして捨てることはできません。

消火器の安全な回収とリサイクル推進のため、2010年より廃消火器のリサイクルシステムが運用されています。

老朽化、又は耐用年数を過ぎた消火器や不要になった消火器は事故防止のため、必ず特定窓口(消火器販売店等)か指定引取場所(メーカー営業所等)へ引き渡してください。

※ 南さつま市内の特定窓口

 ○中川消防設備   53-6150(090-3193-6998)

 ○オーエス消防機材 53-3891

 ○染川電設     52-2471

消火器のリサイクルシールを確認

2010年以降に製造された消火器には、リサイクルシールが貼られています。

消火器を廃棄する際には、お持ちの消火器にリサイクルシールが貼ってあるか確認してください

risaikurusiru.png

▽貼られている・・・・そのまま特定窓口や指定引取場所へ持っていく。

貼られていない・・・・リサイクルシールを購入して消火器に貼付し、特定窓口や

            指定引取場所へ持っていく。

            リサイクルシールは特定窓口で購入できます。

            引き取りについては、特定窓口へ問い合わせてください。

リサイクルシール

廃消火器取扱いのポイント

○耐用年数(使用期限)を過ぎた消火器は速やかに取り替える。

 ・交換推奨年数が消火器ラベルに明記してあります。

○錆、腐食、キズ、変形などがある消火器は使用期限に達していなくとも交換する。

○廃棄しようとする消火器は、絶対に分解したり、薬剤を放射したりしない。

問い合わせ先

 消防本部 警防課 予防危険物係

 TEL 52-3145

syoubousho1.jpg