高齢者福祉

在宅高齢者介護手当を支給します

ページ番号:E024430更新日:

 要介護高齢者の在宅介護に関する負担軽減のため在宅高齢者介護手当を支給します。

〇支給対象者

 65歳以上の要介護高齢者(要介護3~5に認定されている方)を、同居またはこれに準ずる状態で90日以上(令和4年2月1日~令和4年7月31日の間に)在宅で介護した者

〇支給要件

・令和4年7月31日を基準日として、本市に引き続き6か月以上住所を有すること。

・医療機関に入院又は施設に入所、ショートステイ等で宿泊していた期間は在宅日数に含みません。

・介護者が代わった場合は、従前の介護者の期間を通算します。

〇支給日および支給額  令和4年9月30日(金)に50,000円を支給

〇申込期間  令和4年8月1日(月)~令和4年8月31日(水)

〇申込方法

 本庁介護支援課または各支所の市民課市民福祉係に備えてある申請書により、必ず申込期間内にお申し込みください。また、このホームページの申請書ダウンロードにある高齢者福祉サービスからも申請書のダウンロード(申請書ダウンロードへリンク)ができます。

〇問い合わせ先
本 庁 介護支援課 地域ケア推進係 電話 76-1526(直通)
各支所 市民課 市民福祉係