『かごイチ』(鹿児島広域サイクリングコース)

ページ番号:E022146更新日:

 鹿児島を訪れたサイクリストの皆さまに、サイクリングを通して、鹿児島の観光名所や雄大な景観を余すことなく楽しんでもらおうと発案された鹿児島一周コース(通称:かごイチ)をご紹介します。

 かごイチは、南さつま市を起点に、薩摩半島の日置市、鹿児島市を通って、錦江湾をフェリーで大隅半島へ渡り、垂水市、鹿屋市、錦江町、南大隅町から再びフェリーで海上を渡って、薩摩半島の指宿市、南九州市、枕崎市を通る1周242.49kmのコースで、南さつま市を代表する観光スポットである「海道八景」ほか、鹿児島のシンボル「桜島」、指宿の「砂蒸し温泉」など、注目ポイントが目白押しとなっています。

 コースの拠点(0km地点)となるサイクリングターミナルりんりんは、レンタサイクルに加え、宿泊施設「さんぱる」や温泉「ゆうらく」、飲食店「るぴなす」など、サイクリストに必要なサービスが揃っており、また、無料駐車場に加え、配送された自転車を無料でお預かりする「自転車保管サービス」も備えています。

 鹿児島県を代表するサイクリングコース「かごイチ」への挑戦をお待ちしています!

 コース沿線の情報は、本ページで随時更新していきます。

■マップ

1 cyclingmap_ura_zentai020122.png

【PDF版】(紙版:A2サイズ)

 全体  

 左上部  右上部  

 左下部  右下部

1 logo020122kagoichi.png

【STRAVA】

サイクリングルートかごイチ (外部サイトへリンク)

■コース

サイクリングターミナルりんりん

1 rinrin020122cycling.png

かごイチの拠点(0km地点)

 同敷地内に宿泊施設「さんぱる」や温泉「ゆうらく」、飲食店「るぴなす」が揃う。無料駐車場に加え、配送された自転車を無料でお預かりする「自転車保管サービス」を備える。


 水揚げされた新鮮な魚介類、鮮度をそのままに館内で加工された水産加工品、地域の農産物など、地元ならではの大自然の美味が豊富に展示・販売されている。レストランでは江口浜直送の身の引き締まった魚介類を、東シナ海を眺めながら楽しむことができる。

江口蓬莱館

2 eguchihouraikan020122cycling.png

桜島

3 sakurajima020122cycling.png


 鹿児島のシンボル桜島は、北岳・南岳と2つの火山が合わさる複合活火山で、今も噴煙を上げ火山灰を降らせている世界的にも珍しい火山。高さ1,117m、周囲約52km、面積約77㎢。最近の大きな噴火は大正3年のもので、この時に大隅半島と陸続きになった。


 県道68号線沿いにある海に突き出た島のような岩山上(天神島)に神社が建立されている風光明媚な場所。学問の神様、菅原道真公が祀られている。少し先に進むと、廃校舎を宿泊施設に改良し、自転車ショップが隣接する「ユクサおおすみ」が見えてくる。

荒平天神

4 arahiratenjin020122cycling.png

指宿砂蒸し温泉

5 sunamushi020122cycling.png


 指宿駅近くにある砂蒸し会館「砂楽」は全天候型の砂蒸し温泉施設。天候の良い大潮の干潮時には、波打ち際でも砂蒸しを楽しめる。波の音を聞きながら約10分砂に包まれると、体中から汗が吹き出て、デトックス効果抜群。


 標高924m、日本百名山の一つで、その美しい姿から別名「薩摩富士」とも呼ばれ、多くの人を魅了している。菜の花や茶畑など、四季折々の景観との共演が楽しめる。頂上から望む大パノラマは圧巻で、霧島、屋久島、鹿児島の観光名所を一度に味わえる。

開聞岳

6 kaimondake020122cycling.png

双剣石

7 souken020122cycling.png


 輝津館展望所からは、天に向かって剣のようにそびえ立つ双剣石を見ることができる。浮世絵で有名な歌川(安藤)広重が画題に用いるなど、江戸時代から著名な地で、双剣石一帯は歴史・文化的背景も評価され、国の名勝「坊津」として指定されている。


 高崎山展望所からは薩摩半島を一望することができる。甑島(薩摩川内市)をはじめ、羽島崎(いちき串木野市)、江口浜・吹上浜(日置市)、桜島(鹿児島市)から金峰山・長屋山に続くパノラマの景観が楽しめ、かごイチのラストを飾るにふさわしい。

高崎山展望所

8 kousakiyama020122cycling.png