成年被後見人の選挙権の回復について

ページ番号:E018032更新日:

成年被後見人の方も投票できるようになりました

 

 成年被後見人の選挙権の回復等のための公職選挙法等の一部を改正する法律が平成25年5月31日に公布され、平成25年7月1日以降に公示・告示される選挙から成年被後見人の方々も投票できるようになりました。

 また、この改正では、公正な投票環境確保のため、代理投票制度の見直しや病院、老人ホーム等における不在者投票に際して、第三者の立会人を立ち会わせることとする努力義務規定が設けられました。

 成年被後見人選挙権回復等説明チラシ.pdf

(参考) 成年被後見人の選挙権回復に関する鹿児島県ホームページ

      鹿児島県ホームページ