市へ提出される申請書等への押印の見直しについて

ページ番号:E023120更新日:

 市では、市民や地域の皆様の負担を軽減するとともに、今後進めていく行政手続のデジタル化を推進しやすい環境をつくるため、市へ提出される申請書等への押印義務を段階的に廃止します。

 なお、本人確認のため、個人番号カードや運転免許証などの身分証明書の提示を求めることがありますので、手続の際はご持参ください。

 各種手続の押印廃止状況などは、以下のファイルをご確認いただくか、各種手続担当窓口へお問い合わせください。

市へ提出される申請書等への押印義務を廃止する主な手続(令和3年3月時点) (PDF形式)