国民年金保険料の額と納め方

ページ番号:E016306更新日:

国民年金保険料の額と納め方

 第1号被保険者及び任意加入被保険者が納める保険料は、年齢・性別・所得に関係なく一律です。

保険料を未納にすると、生活の支えとなる年金が受けられなくなります。忘れることなく納めましょう。

国民年金保険料の額

  • 定額保険料・・・月額 16,410円(平成31年度の額) ・ 月額 16,540円(平成32年度の額)
    ※保険料は2年を経過すると時効により納めることができなくなりますのでご注意ください。
  • 付加保険料・・・月額 400円(希望する人)
    ※付加保険料を納付すると(200円×付加保険料納付月数)で計算された金額が、老齢基礎年金に加算されます。

保険料の納め方

 日本年金機構から送付された納付書で、銀行など金融機関や郵便局、コンビニエンスストアで直接納める方法のほか、銀行や郵便局などの口座から自動的に引き落とされる口座振替や電子納付(Pay−easy)、クレジットカードでの納付も利用できます。

口座振替をおすすめします

 指定した口座から保険料が自動的に引き落とされる「口座振替」は納め忘れがなく、おすすめです。通常の口座振替の振替日は翌月末ですが、届出により当月末振替にすると1ヶ月あたり50円割引されます。

 また、2年分(口座振替のみ)や1年分、半年分などをまとめて納める前納にしても保険料が割引になります。納付書(現金)・クレジット払いでもできますが、口座振替で前納すればさらにお得になります。

保険料についてのお問い合わせ先

 鹿児島南年金事務所 TEL 099-251-3111 鹿児島市鴨池新町5番25号