輝津館歴史文化講演会「薩摩の海商と密貿易―海が結んだ琉球と北国筋―」を開催しました。

ページ番号:E016234更新日:

 2014年10月25日(土)午後、坊津歴史資料センター輝津館で、輝津館歴史文化講演会「薩摩の海商と密貿易―海が結んだ琉球と北国筋―」が開催されました(65名参加)。日本財団助成事業の輝津館企画展「海洋回廊―海の道"薩摩"―」の関連行事です。

 講演では、岡山大学の上原兼善名誉教授が、江戸時代における薩摩の海商たちの密貿易ルート、謎に包まれたその実態について、天保期の新潟での抜け荷事件など、関連史料の紹介を行いました。

1 2014-10satumanokaishouH281025.jpg

船の科~1.JPG