住民票・戸籍謄本

ページ番号:E016412更新日:

住民票・戸籍謄本

住民票の写し等の交付について

南さつま市に住所のある方について請求できます。

種類 手数料
住民票の写し 全員(謄本)

300円

個人(抄本)
住民票記載事項証明書
その他の証明書

【注意事項等】

平成20年5月1日から本人確認書類(運転免許証等)が必要です。

  • 窓口に来る方が署名する場合は押印を省略できます。
  • 窓口に来る方と請求者が違う場合(同世帯の場合は除く。)は、委任状が必要です。
  • 第三者が請求する場合、請求理由が必要です。(疎明資料)
  • 記載事項証明書は、必ず証明する用紙を持参してください。
  • プライバシーの侵害につながるような請求には、応じることができません。

住民基本台帳カードの交付について

住民基本台帳カードの交付は終了しました。

 平成28年1月からの「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付開始に伴い、「住民基本台帳カード」の交付・再交付は平成27年12月28日をもって終了しました。

 住民基本台帳カードは交付日から10年間は有効ですので、現在、ご利用中の住民基本台帳カードは表面に記載のある有効期限まで、引き続きご利用いただけます。

 (注)住民基本台帳カードを利用した電子証明書の新規発行・更新につきましては、平成27年12月22日をもって終了しました。

【住民基本台帳カードの各種手続に関するお問い合わせ

 住民基本台帳カードの廃止、一時停止や暗証番号の変更など、詳しくはお問い合わせください。

  (市民環境課市民係 ℡ 0993-76-1520(直通))

戸籍関係証明書の交付について

南さつま市に本籍のある方について請求できます。

種類 手数料
戸籍 全部事項証明

450円

個人事項証明(抄本)
除籍 全部(謄本) 750円
個人(抄本)
改製原戸籍 謄本
抄本
受理証明書 350円
記載事項証明書(死亡届の写し)
身分証明書 300円
戸籍附票の写し 全部 300円
一部

【注意事項等】

平成20年5月1日から本人確認書類(運転免許証等)が必要です。

  • 窓口に来る方が署名する場合は押印を省略できます。
  • 代理人が請求する場合は、委任状が必要になります。
  • 戸籍に記載されている方、又はその配偶者、直系親族以外の方が請求する場合は、正当な理由及び疎明資料が必要です。
  • 本人以外の方(未成年者の場合、法定代理人は可)が身分証明書を請求する場合は 委任状が必要です。
  • 記載事項証明書(死亡届の写し)は、公的機関に提出する場合のみ交付できます。確認書類として(年金証書・簡易生命 保険証書等)が必要です。
  • プライバシーの侵害につながるような請求には、応じることができません。

広域交付住民票の写しの交付について

全国どこの市町村でも請求できます。

種類 手数料
広域交付住民票の写し 300円
(南さつま市の場合)

【注意事項等】

※広域交付住民票には、本籍・筆頭者の記載はありません。

請求者

本人又は同一世帯の方 代理人では請求できません。

必要なもの 

・住民基本台帳カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、その他官公署発行の顔写真付きの身分証明書

・印鑑