旧金峰町の固定資産税「家屋」の課税誤りについて(お詫び)

ページ番号:E021475更新日:

鹿児島県南さつま市

旧金峰町の固定資産税「家屋」の課税誤りについて(お詫び)

 皆様におかれましては、平素より南さつま市政にご理解ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 この度、固定資産税の課税誤りが判りましたので次のとおりお知らせいたします。
 また、納税者の皆様に対しまして、多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。今後このようなことが起こらないよう、再発防止と信頼回復に向け、全力を挙げて取り組んでまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

1.課税誤りの内容、還付について

 合併前の金峰町の平成15年度家屋評価において、全国の自治体が国の定める補正率0.96をかけて評価するところを、誤って1.00をかけて評価していることが判りました。
 この結果、大部分の家屋について、現在まで誤って多く課税している状態でありますので、平成15年度までさかのぼって還付を行います。
 また、国民健康保険税の資産割額は、固定資産税額を基に計算しているため、固定資産税と同様に誤って多く課税していますので、こちらも平成15年度までさかのぼって還付を行います。

2.課税誤りの要因

 平成14年度に誤った補正率を電算システムに入力したことと、その後のチェック体制がなかったことによるものです。

3.対象者

 ●固定資産税
 旧金峰町に平成14年1月1日までに建築された家屋を所有されている納税者の方

 ●国民健康保険税
 旧金峰町に平成14年1月1日までに建築された家屋を所有されている納税者の方のうち、平成15年度からこれまでに国民健康保険に加入されたことがある方

4.今後の還付スケジュール(予定)

 対象となる家屋が約1万棟と非常に多く、課税システムの改修や税額の再計算にかなりの時間を要しますので、大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

  ① 平成31年4月~同年9月
   旧金峰町の対象家屋について、平成15年度までさかのぼり税額を再計算します。

  ② 同年10月~12月
   税額の再計算の結果通知と税金の還付を行います。

  ※建物や納税者の異動の関係で還付スケジュールには変更が生じる場合があります。

5.再発防止策

 現在は、入力後の係内での相互チェック体制は整えておりますが、今後このようなことが起こらないように、引き続き相互チェック体制を強化し、再発防止に努めます。

6.注意

 還付金サギなどの不審な電話には十分ご注意ください。

※還付金の手続き等で市役所から皆様へ直接電話をすることはありません。

7.お問い合わせ先

 ご不明な点などございましたら、お気軽に下記の問い合わせ先までご連絡ください。

〒897-8501

鹿児島県南さつま市加世田川畑2648番地

【本庁】南さつま市役所 税務課 固定資産税係
 電話:0993-53-2111(代表)
 [内線]2111~2114
 電話:0993-76-1518(直通)

【金峰支所】南さつま市役所 金峰支所 市民課 地域振興係
 電話:0993-53-2111(代表)
 [内線]6201、6202、6203