縦覧・閲覧の制度について

ページ番号:E015573更新日:

縦覧・閲覧の制度について

縦覧・閲覧の制度について

「土地・家屋価格等縦覧帳簿」の縦覧
  • 期間 : 4月1日〜第1期納期限(通常は、5月31日です)
    8時30分〜17時15分 ※ 土・日曜日、休日を除く
  • 場所 : 税務課、各支所市民課総務係
  • 手数料 : 無料
  • 必要なもの : 印鑑、納税通知書、マイナンバーカードや運転免許証など本人確認できるもの

※代理人は委任状も必要

固定資産課税台帳の閲覧及び証明制度

納税義務者等の固定資産課税台帳の閲覧は、縦覧期間以外も行っております。(閲覧は、縦覧期間中に限り無料です。証明が必要な場合は、手数料が必要です。)

また、納税義務者以外で借地・借家人などの使用収益権者(地代、家賃などを支払っている場合に限る)もその権利を持つ資産部分の閲覧・証明が可能です。ただし、手数料が必要です。

  • 場所:税務課、各支所市民課総務係
  • 必要なもの:印鑑、賃貸借契約書、家賃などの領収証書など

お問い合わせ

  • 本庁税務課及び各支所市民課