環境

宅配ボックスの設置奨励補助金について

ページ番号:E024222更新日:

南さつま市宅配ボックス設置奨励補助事業

 宅配物の再配達の解消を図ることにより、二酸化炭素排出量の削減による地球温暖化防止対策及び新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策による健康で安心して暮らせるまちづくりに寄与するため、留守中に宅配物や郵便物の受取りを代行する設備である宅配ボックス購入代金の一部を補助します。

南さつま市宅配ボックス設置奨励補助金交付要綱 (PDF形式)

対象となる方

下記についてすべて満たす方が対象となります。

・申請日において、本市の住民基本台帳に記録されていること。

・宅配ボックスを設置する敷地または建物内に居住していること。

・宅配ボックスを設置する敷地または建物が自ら所有するものでない場合は、所有者から設置の同意が得られていること。(ただし、当該敷地または建物に、物理的または機能的に著しい支障があると認められる場合に限る。)

・世帯員が、当該補助金の交付を受けていないこと。

対象となる宅配ボックスの要件

下記についてすべて満たすものが対象となります。

・宅配物を安全に保管できるものであること。

・盗難防止のため、容易に移動ができないよう対策(ワイヤー、チェーン、ボルトなどで固定)がなされていること。

・正当な受取人のみが受け取ることができる機能を有していること。

補助の対象経費

宅配ボックスの本体購入代金のみです。(運搬費、設置費、鍵代などは含みません。)

令和4年4月1日以降に購入したもので、購入した日から90日以内に申請されたものが対象です。

補助金額

宅配ボックスの本体購入代金の2分の1とし、1,000円未満の端数は切り捨て、上限は2万円です。

補助金の交付申請

宅配ボックス設置奨励補助金交付申請書兼請求書に、次の書類を添えて提出してください。

・宅配ボックスの購入代金が分かる領収書または支払があったことを確認できるものの写し

・カタログなど購入した宅配ボックスの仕様が分かる書類(写しも可)

・宅配ボックスの設置前及び設置後並びにその設置方法の状況が分かる写真

・設置する敷地または建物が申請者の所有でない場合(当該敷地または建物に、物理的または機能的に著しい支障があると認められる場合に限る。)にあっては、所有者の同意書

南さつま市宅配ボックス設置奨励補助金交付申請書兼請求書 (Word形式)

南さつま市宅配ボックス設置奨励補助金交付申請書兼請求書 (PDF形式)

同意書 (Word形式)

同意書 (PDF形式)

【申請期限】 令和5年3月31日まで

【申請先】本庁 市民環境課 生活環境係、各支所 市民課 市民福祉係

【問合せ先】本庁 市民環境課 生活環境係 《0993-76-1521(直通)》