成人・高齢者の健康

南さつま市のがん患者の方へ、医療用ウィッグの購入費用の一部を助成します。

ページ番号:E027343更新日:

 南さつま市では、がん患者の方の経済的負担及び精神的負担の軽減を図り、就労等の社会生活を支援するために医療用ウィッグの購入費用の一部を助成する事業を実施します。

案内チラシ:南さつま市がん患者ウィッグ購入費助成の案内 (PDF形式)

南さつま市がん患者ウィッグ購入費助成事業実施要綱 (PDF形式)

1.対象者

下記の全ての項目を満たす方

◎申請日時点で南さつま市に住所を有する方

◎がんと診断され、抗がん剤等の脱毛症状の副作用を伴うがんの治療により、ウィッグを必要とする方

.対象経費

令和4年4月1日以降に購入した医療用ウィッグ(装着時に皮膚を保護するネットを含む)の購入価格(消費税額及び地方消費税額を含む)

注1:対象者1人につき1台に限ります。

注2:全頭用に限ります。

注3:下記の経費は助成対象外です。

◎付属品及びケア用品(クリーナー、ブラシ、シャンプー、スタンド、保管する容器や袋)

◎サイズ調整やカット代、セット代、ポイントやクーポンにかかる値引き分

3.助成金額

上記対象経費と20,000円のいずれか低いほうの額

注:助成は対象者1人につき、1回限りです。

4.申請期限

対象となるウィッグの購入日の属する年度末まで

注:やむを得ない事情で期限内に申請できない場合は、事前に保健課までご連絡ください。

5.申請書類

下記1~4(申請を委任する場合は5も必要)の全ての書類の提出が必要です。

1:下記1と5は市の定めた様式です。下記より様式をダウンロードしてご利用ください。

2:ご不明な点等ございましたら「Q&A・領収書について (PDF形式)」も参照下さい。

1.交付申請書兼請求書

第1号様式 (Word / PDF)

2.がん治療を証明する書類の写し

注:がんと診断され、脱毛の副作用のあるがん治療を受けた又は現に受けていることを証明する書類が必要です。

例:治療方針計画書、放射線療法又は化学治療法に関する説明書、診断書など

3.対象となるウィッグを購入した際の領収書(原本)

注:下記の事項が全て記載されているものが必要です。

対象者の氏名、購入年月日、品名、購入額の明細、台数、領収書の発行元の名称及び住所、医療用ウィッグが全頭用であることの記載

4.助成金の振込を希望する口座の通帳の写し

注:金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義(カナ名義)がわかるページ

5.委任状(対象者がやむを得ない事情で申請できず、申請を委任する場合に必要)

第2号様式 (Word / PDF)

6.申請先

申請は、下記窓口にご持参いただくか、郵送にてお願いいたします。

◎窓口:南さつま市役所本庁1階13番、14番窓口

◎郵送:〒897-8501 南さつま市加世田川畑2648 保健課 地域健康係宛

ご不明な点やご相談がございましたら、お問合わせ先までご連絡ください。

◎保健課 地域健康係 電話 76-1524