移住者の声

移住者の声(No.2)

ページ番号:E016178更新日:

関東からUターン

 H24.6.8移住

移住2.JPG
南さつま市街地の様子

Q.移住しようと思ったきっかけはなんですか?

 定年退職した後は、田舎へ帰ろうと思っていました。

Q.南さつま市のどういうところが良いですか?

 鉄道も通っていないし、不便なところだと思っていたのですが、大型店舗も近くにあり、買い物なども便利です。また、海浜公園が気に入っています。


Q.移住をして良かったことはなんですか?

 高校卒業後47年ぶりに帰ってきましたが、生まれ故郷で近所の人も知っている人が多いですので、思った通りの生活をしています。
 また、町内会長さんが気軽に話をしてくださいますので助かっています。
Q.逆に、困ったことがあったら教えてください。

 万の瀬川の近くで、防災行政無線がよく聞き取れないことが心配です。チャイムの音は聞こえて、何か言っているのは分かるのですが、内容が聞き取れません。

Q.現在、どのような暮らしをしていますか?

 健康維持のため、朝5時40分頃から、1Km10分の速さで9Kmくらいを堤防沿いに竹田神社の先までか、益山の田んぼ経由で新川のサンセットブリッジまで歩いています。
 また、上の山海岸や小湊港、入来浜などで釣りを楽しんでいます。
移住2-1.JPG
サンセットブリッジの一場面
(H21海道八景「とるぱ226」入賞作品より)
 
Q.最後に、移住を考えている人へのメッセージをお願いします。

 どこに住むにしても、その場所に何回も行って見ることだと思います。鹿児島で生活したことのない人は、鹿児島弁が心配だと思いますが、皆さん親切に話してくれますので、気にすることはないと思います。