移住者の声

移住者の声(No.3)

ページ番号:E016179更新日:

自分らしく生きる


 H19.2月 移住 

                     

 Q.移住しようと思ったきっかけはなんですか?
移住者3.jpg
南さつま市笠沙町の海

 移住前の約14年間はサラリーマン生活を送ってきました。
 しかし、自分の将来に向けて人生を考えた時、「自分らしく生きる」ことをテーマにしたいと強く思うようになりました。
 その際、それまで趣味だったスキューバダイビングを、思い切って仕事にしようと考え始めました。大自然の恵みに抱かれながら、自分らしく 人と関わり、信頼関係を築いていく生活に大きな魅力を感じたのです。そして何度となく、ダイビングをはじめ、観光等でも訪れていた南さつま市にはその環境があると思い、移住しようと決断しました。


 Q.南さつま市のどういうところが良いですか?

 海も山も、そして風景にも恵まれた南さつま市。そんな大自然に抱かれていると、止まるような時間の流れの中で、ありのままの自分でいられるところが気に入っています。人間も自然界に生きる存在の一部なのだと実感できます。
 また一方で日常の買い物は近隣で可能ですし、20分から1時間余り車を走らせれば、加世田市街や鹿児島市街もあるため、コンパクトシティとしての魅力があると思っています。

 Q.移住をして良かったことは何ですか?

 「自分らしく生きる」ことの実現に向け、少しずつですが歩みを進められていることです。

 Q.逆に困ったことがあったら教えてください。

 しいていえば、過疎地域でもあることから、地域に同世代の方が少なく感じることでしょうか。人と人とのつながりで成り立っている地域環境でもあるので、新たな出会いとご縁にも期待しています。
 
 
 Q.現在、どのような暮らしをしていますか?

 南さつま市笠沙町で、ダイビングインストラクターとしてスキューバダイビング店をしています。
 体験ダイビング、ダイビング講習、ファンダイビングや離島へのダイビングツアー等の開催により、お客様と楽しく過ごしています。
 しかしまだ夢半ば、これからも「自分らしく生きる」をテーマにしつつ、自分の人生と地域を豊かにできるように向き合っていきたいと思います。

 Q.最後に、移住を考えている人へのメッセージをお願いします。

 

店とダイビング中の様子移住者3-1.JPG
移住者3-2.JPG

 私の今の生活が成り立っているのも、お客様は勿論ですが、地域の人たちとのご縁がとても大きいです。
 都会での生活より、人とのつながりは一層濃く深いものになるでしょう。南さつま市ならではの暮らしを、イメージできるといいですね。素敵な暮らしを実現されますようお祈りしています。

稲垣さんの経営するダイビングショップはこちらをクリック!

移住者3差かな.gif http://www.d-s-miraikan.com/ 移住者3さかな2.gif
   *写真の無断転用・転載を禁じます。