ハンセン病

ページ番号:E016164更新日:

ハンセン病

ハンセン病について

 ハンセン病は治る病気です。

遺伝病ではありません。
ほとんど発病の危険性はありません。
不治の病ではなく、治癒する病気です。
治癒した後に身体に残る変化は後遺症です。
早期発見と適切な治療が重要です。
飲食や入浴などの日常生活を通じて感染することはありません。

偏見・差別を解消し、ハンセン病であった方々やそのご家族が安心して生活できるようみんなで社会復帰を支援しましょう。

 左手-T~1.PNG 鹿児島県のホームページへ

 ハンセン病についての詳しい説明は、国立感染症研究所感染症情報センターのホームページをご覧ください。