感染症対策

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのごみの捨て方

ページ番号:E022464更新日:

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、ごみの捨て方に沿って、ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をするそしてごみを捨てた後は手を洗うことを心がけましょう。

1chirashi040819kateigomi1.jpg

※画像をクリックすると拡大します。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方 (PDF形式)

【ご家庭での新型コロナウイルスの検査キットの捨て方】

 新型コロナウイルスの感染流行に伴い、ご家庭でPCR検査、抗原検査および抗体検査ができる検査キットが市販されています。使用済みの検査キットはビニール袋などに入れしっかりとしばり、4日間保管し、もやせるごみとして指定の収集日に捨ててください(新型コロナウイルスは、付着する物の種類によっては24~72時間程度感染する力を持つと言われています)。

 以上の点に気を付けてごみを出していただくことが、ご家族にとっても、ごみを収集・処理する作業員にとっても、ごみの円滑・安全な収集・処理を行う上で大切な行動です。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

問い合わせ先
市民福祉部 市民環境課 生活環境係 電話 0993-76-1521(直通)

感染症対策